読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母がホットヨガ始めてたんです

最近食欲が半端なく、とくに炭水化物をバクバク食べていました。
案の定体重は増えますね。

 

そろそろ薄着の季節なのに、これはヤバい!ということでダイエットを決意しました。
選んだのは「置き換えダイエット」です。

わたしは粉を牛乳に溶かして飲む、シェイクタイプにしました。
味はストロベリーとカフェオレです。

 

もともと、朝はたくさん食べて、昼もそれなりに食べて、夜は小食なわたしなので、置き換えダイエットも夜置き換えることにしました。
早速始めてみました。

 

家族と食卓を囲むので、目の前には誘惑だらけですが、ここは我慢我慢…。
まずはストロベリーをごくごく飲みます。
…想像していたよりも美味しいけれど、ちょっと甘すぎるかな?
粉がだまになっていて飲みずらいから、明日からもっとよくかき混ぜなくちゃ!
でも、全部飲み干すとお腹にたまります。

 

さっきの空腹がどこかへ行ってしまいました。
次の日の朝は、さすがに空腹で目が覚めるかなと思っていたけれどそんなこともなく。
これは、続けられそうかも!と思いました。

 

そして毎日夕食を置き換えて2週間。
結果は1.6キロマイナスです!
これには大満足!
値段もお手頃だったし、また買ってみようかなと思いました。

この話を実家の母にしてみたらなんと母はホットヨガを始めたみたいです。

「体を動かしたほうが効果あるわよ」と

母が参考にしたサイトをメールで送ってくれました。

札幌のホットヨガの教室はどこがおすすめ?

初心者の人でも大丈夫そうだと思えるサイトですよね^^

全国展開している教室なので私も検討してみようかな?

車は高く買ってもらいたいですよね

私の実家は地方の田舎にあります。都会と違ってマイカーでの生活が必須。
私も買ってもらった新車の車で、通学と通勤で駅の近くに借りた駐車場まで乗って行っていました。

排気量が確か1100CCほどの小さな車だったので、田舎の山道を上るときにはアクセルをべた踏みしないと登れません(;^ω^)
もちろんオートマチック車です。
思えば負荷がかかっていたのでしょうね。
片道12kmほどの距離を毎日往復する生活を10年続けると走行距離も10万km近くなっていました。

そんなある日帰宅しようとするとエンジンがかからないではありませんか(◎_◎;)

30分ほどただ鍵を回す作業を繰り返し試みましたがやっぱりかかりません。
それまでエンジンがかかりにくいと思ったことがあっても、30分もかからなかったことはありませんでした。
鍵を回せばエンジンはかかるものじゃないの?

事情を話して父に来てもらい、同じ駐車場の人も加わってくれてボンネットを開けて調べてくれました。
結局原因はわからなかったのですが、しばらくするとなぜか急にエンジンがかかったのです\(^o^)/

このエンジンを止めてしまったらもう二度とかからないかもしれない!
そう思ってそのエンジンをかけたまま急いでディーラーに向かいました。

調べてもらうとどうやらタイミングベルトが傷んでいたようなのです。
これ以上乗るのは危険と言われ、その場で新車を即決購入することにしたのです。

後にも先にもそんな高価な買い物を即決で購入した経験は一度だけです。
車検が通っているから車は壊れないわけではないのですね。
事故にならなかったことが本当に幸いでした。

壊れてしまったのでしょうがないんですが次買うときはディーラーではなく買取業者へ依頼しようと思っています。いろんな体験談を調べてみてこれはと思ったサイトがあったので紹介しますね^^

群馬車買取.com

この体験談よりもっと高額に取引できる車もあるみたいなので

少しでも節約につながればと思っています。

プラセンタサプリメント検討中です

10代の頃から典型的な混合肌で、頬やあごは普通または乾燥気味なのに、Tゾーンはオイリーでテカりやすいのが悩みです。若い頃は今ほど情報もなく、とにかく肌の皮脂を取り除くことばかり考えていました。

 

洗浄力の強そうなメイク落としや洗顔料を使ってゴシゴシこすり、ニョキッと出てきた角栓を躍起になってとろうとし、化粧水はさっぱりタイプを少量だけ、油分を気にして乳液は使いませんでした。誤ったスキンケアのために皮膚の皮脂量と水分量のバランスが崩れ、Tゾーンのテカリは改善しないままです。また保湿を怠ったツケで、インナードライ状態になってしまいました(T_T)。

 

混合肌のスキンケアは皮脂対策と乾燥対策のどちらに重点を置くか、迷いますよね。これまでは目先の問題-とりあえず人目につくテカリを解消する-ばかり考えてきました。が、この冬はとにかく内側からインナードライを改善し、皮脂と水分量のバランスが取れた潤いのある状態を目指して保湿に力を入れました。

 

肌への刺激をとにかく避け、温タオルで顔を温めて汚れを浮かしてからメイクを落とし、洗顔はマイルドな石鹸をモコモコに泡立てた泡洗顔を徹底しました。化粧水も乳液代わりに使っているワセリンもよく手のひらで温めてから浸透させます。

 

小さな積み重ねですが、これでかなり肌がモチモチ潤うようになりました。これまでは、冬場は皮脂量が減るので一時的にテカリや皮脂浮きの悩みがなくなったように錯覚してしまい、対策を怠ってきたのです。この冬は、この積み重ねが次の春夏につながるはずだ!という強い意志を持って、毎日地道に保湿を続けました。

 

暖かくなり、皮脂が気になる季節になりましたが、今のところメイクのノリもまずまずです。化粧崩れは若干ありますが、そこまで気になっていません。冬の努力の成果だったらうれしいのですが…。

 

40代になり、いろんな肌悩みが出始めましたが、なにはともあれ潤いだけは死守していこうと考えています。

 

そろそろサプリメントお世話になろうと現在検討中です^^;

プラセンタサプリメントおすすめ

旅行ギフト券を贈っても・・・

実家の母は北海道に住んでおり私は主人の仕事の関係で東京住まいです。母の日には母と過ごすことはできないので毎年なんらかのギフトを贈るのが習慣になっています。

私の母は、かなり思ったことをズバズバ言う性格です。毎年、母の日にはカーネーションのアレンジメントを贈ったり、美味しいお菓子の詰め合わせと花束を贈ったり、去年は旅行ギフト券を送ってと私なりに一生懸命に考えて喜んでくれそうなものを選んで贈っているのです。


しかし毎年母からお礼の電話もありません。ちゃんと届いたのかどうか心配になりこちらから電話をかけるのですが、その時に、お花はどうだった?と感想を聞くと、だいたい答えは”あんまり大したお花じゃなかったね” ”今年のお花はなんかすごく安っぽかった”という悲しい返事ばかり。

母は、昔から素直になれない人なのは知っていますが、やっぱりせっかく贈った母の日のギフトを全く喜んでもらえないと言うのは本当に悲しいものです。今年も母の日が近づいていますが、なんとなくもう母のために何かを一生懸命さがして贈ってあげるということをするのが面倒になってきてしまっている自分がいます。

とりあえずは、カーネーションかバラのアレンジメントを送るつもりではいますが、もう喜んでもらうことは一切期待せずに贈ろうと思っています。それにしても悲しい母娘関係だなぁと我ながら寂しい気持ちでいっぱいになります。そんな気持ちで毎年の母の日を迎えている私です。

彼女と旦那と彼女の事情。

私が友人から受けた相談と彼女の行動についての悩みになります。

彼女は美人で学生の頃から男性にも女性にもモテていて、自分でもそれを分かっていて利用している部分もあり、かなり強かな人でした。

親友(と向こうは言ってましたが本当はどうだか…)の私には、

「こういった人に告白されて付き合おうか迷ってる」

とか

「こんな女の子が付き合ってくれと言ってくる」

とか色々と話してくるのです。

今思うと私を下に見ているので

「コイツなら話しても言いふらさないだろう」

とかマウンティングとして話してきたのかな~と^^;

実際言いふらした事はないのですが、その口の堅さを信用して彼女は数年後とんでもない事を相談してきたのでした。

結婚をしたようで相手は自営業のお金持ちと聞きました。

そして何と、この数年で彼女は「自分はもしかしてトランスジェンダーなのではないか…?」と疑問を抱き医者にかかって相談していたそうです。

要するに彼女は「彼女ではなく彼」だったのです。それを彼女自身は苦には思っていないようなので安心しましたが結婚した相手には、その事を黙ったまま結婚したそうで子供は作らないと宣言した上に、彼女は結婚してるのにも関わらず「彼女」を作って浮気していたのです…"(-""-)"

その浮気相手との事を相談してきたのです。突然の事で一体私は何を助言したら良いのか分かりませんでした(T_T)

更に彼女の話を聞くと見た目は女性同士だから簡単に出かけたり出来るし、金は旦那に出させているらしく何も知らない旦那が段々気の毒になってきて、そのうち話してあげた方が良いのかな…と思ってしまいます。もうどうしたら良いのか分かりません( ;∀;)

この間も「(浮気相手と)旅行行ってきたんだ~」と嬉しそうに話しているのを見てますます旦那さんがかわいそうになりました・・・・

よくネットで旅行を予約しているようで、「今月○○ポイントたまっちゃった♪」と私に自慢してくる始末。。。

ちょっとだけムカッと来たので私が知っているポイントがお得になる情報を掲載している旅行サイトポイント比較のサイトのことは内緒にしておきました^^;

ママ友付き合いは正直しんどく頭を悩まされる

当方35歳の専業主婦です。専業主婦だから悩みがないかと思われがちですが、そんなことはありませんよ。確かに家の中では悩みはないというものですが、家の外での悩みはありますからね…。ご想像がつく方が多いことだとは思いますが、ママ友間での人間関係の悩みです。

とは言え、ドラマにあるような触る者皆傷つけるないし、全員がギスギスしているといった感じではないのです。現実世界のママ友付き合いは。大半は浅めで適度な距離で接して去っていくぐらいのママ友関係なものなんです。子供が通う園にもよると思いますが。

うちの園は親同士の関係が浅いですから、他のママの悪口を言うほどに仲良くもならないのですよね。本当にいい意味で浅ーくて、私のような転勤族には楽なんです。しかし、一部はそうではないのですよね。影でどーのこーの言ってそれが態度にも現れるママもいるんですよ…これがまた。

とくに「嫉妬」に関しては凄まじいものがありますね。人の素性を根堀り葉掘り聞かれるのは、べつにイヤではないんです。まあ私だって興味がない事ではないので、聞いてくるのもわかるんです。しかし聞き出した情報から悪口を言ったりレッテルを貼ったり、なんやかんやするのはやめていただきたいものですよ。一部のママなんですけれどね。

まあストレートに言いますと、金持ちに対する嫉妬がすごいんです。正確にいえば、うちは収入が多いわけではないのですが、そう見られているようで、そして役を押し付けられる…と。あの奥さん専業主婦で時間もお金もあるからいいでしょー的に。

こっちは頼れる実家もないしまだ小さい子供もいるから専業主婦しているのに、専業主婦だからとあれこれ押し付けてくるのは間違っているというものでしょう。外に働きに行けない分収入だって一馬力になるんですから、専業主婦だからとあれこれ押し付けるのは筋が通っていない話でしょう。それならばいくらかお金を払って免除してもらうというシステムがあってもいいというものでしょう。あげく、「あなたの家は裕福だから、ここのお茶代出してね」と、冗談でも気分が悪いものですから!

これらのママにガツンと言いたいものですが、子供の人間関係にまで影響したらイヤですからね…。悩みどころです。やんわりと対処するのも癪に触るし、はっきり言ってママ友付き合いの方が仕事での付き合いよりも頭を悩まされています。